Muraki Toshihiro

11:30a.m.〜7:00p.m
(最終日5:30p.m)

●●●●アカマルニホン●●●●

 「アカマルニホン」に含まれる意味として、日本国JAPAN、ニホンそしてガイコク、ネオ日本人気質がある。例えば、社会全般(政治、経済etr、)の汚点や注目点、日本の文化(サブカルチャー、伝統)など。

 それらの中には、目眩く世の中(曼陀羅)、
日常(宇宙)、 日本の階層図(地形)のイメージが介在する。赤い点(行動、事実)と赤い点の隙間の空間またはグレーゾーンには想像することができない動機・事実が存在する。  

 今回わたしが取り上げた問題点は、それらは「想像できない」のではなく、あまりにも日常些事であるがゆえ空間が意識されていないということである。

 怖さを感じるわたしたち、その感情こそが潜在的な動機であり、そして今、「日常」は個人の中だけに使われる言葉であると思う。

上記の通り今回はかたいテーマです。次回もかたいテーマでいこうと思います。

主張

ニッポンチャチャチャ?

ギャラリー檜 Gallery Hinoki
〒104−0061
東京都中央区銀座3−11−2 高木ビル1F
Tel.03-3545-3240  Fax.03-3545-3284