河 義秀(HA,EUI- SOO)  作品  個展(2001年3/26〜3/31)
会場/ギャラリー檜 Gallery Hinoki
会期/2001年3月26日(月)〜3月31日

午前11時30分一午後7時 

Red Fish
wood cut,offset
50×35cm
2001
Refuge
wood cut,offset
50×35cm
2001
Red Fish
wood cut,offset
50×35cm
2001
Red Fish。
wood cut,offset
50×35cm
2001

 

 

 近年の河さんの作品には椅子が繰り返して登場します。

 版画の画面が方形にくり抜かれた中に小さな金属製の椅子がはめまれてあるもの、木の枝で作った椅子の積による野外インスタレーション、あるいはビデオ・インスタレーションなど表現形式は多岐にわたっています。

 そこでの椅子たちはいずれも通り抜ける風や光あふれた透明な空間に存在しています。

 日常生活の中ではあまりにもありふれた存在の椅子。

 それが彼の視線を通すとその機能と形体をこえたものとして現れます。

でも、それらは時に何ものが「存在するもの」を表わすものではないようです。

 むしろ、主なき椅子が表わすものは「不在」そのもののように思われます。

 さっきまでそこにいた人、かつてそこにいた人…、まるで私達の人生が無限の中の一瞬にしかすぎないのを思い出させてくれるように。

ギャラリー檜 高木久仁子

 

 

 

 

 

河義秀


1957慶南統営生 
慶星大学校芸術大学絵画科及び大学院絵画科卒

個人展
1991 日常の物性(釜山/DaDa Gallery)
1996 日常一記億から(釜山/DaDa Gallery)
1999 一刻の椅子で(釜山/Song Ha Gallery)
2000 成長する椅子(密陽/佳人芸術村)
2001 Gallery檜企画(東京/Gallery檜)

グループ展
1985−2001国際、国内 団体招待展104回 ・受賞
1985 第11回釜山美術大展入選(釜山美術協会)
1986 第12回釜山美術大展優秀賞(釜山美術協会)
1986 第51回大韓民国美術大展入選(韓国美術協会)
1987 第13回釜山美術大展人選(釜山美術協会)
1987 韓国版画家協会公募展人選(韓国版画協会)
1988 第13回釜山美術大展特選(釜山美術協会)
1988 第6回大韓民国美術大展人選(韓国美術協会)
1988 東亜美術祭入選(東亜日報社)

経歴
昌原專門大学、
慶星大学校、馬山昌新大学、釜山文化芸術大学東亜大学校講師歴任、
'98釜山国際 ART FESTIVAL(PICAF)事務局長、
釜山美術協会事務局長歴任、2000 PCAF 公式紀念版画家

現在
韓国美術協会会員、釜山版画家協会理事、
釜山美術協会版画分科会長、国立釜山教育大学校大学院講師

ギャラリー檜 Gallery Hinoki
〒104−0061
東京都中央区銀座3−11−2 高木ビル1F
Tel.03-3545-3240  Fax.03-3545-3284