稲憲一郎
INA kenichiroh
 

2010 1月7日(木)〜1月23日(土)
ギャラリー檜A.B  稲憲一郎展

キャンバスの上の絵の具が、筆触が、その色や
かたちといった表象を成す出来事。また絵画の
外側から取り込まれる出来事の表象。それらは
仮に「何か」の対象化であれ非対象であれ見る
者の経験や認識といった世界との関係の在り
様よって濾過されるものであるだろうし、絵画と
はいわばそれらが決してその背後や奥行きの中
に昇華されない表層の出来事・ざらつきの中で、
綯い交ぜになり変質する事なのかもしれない。

 


作品1 2004年(個展より)〜1999年 作品2 2006年 2005年(個展より)

作品3 「表面のざらつきのなかで」SPCgallery(2004年〜2003年/2000〜2001年)

個展2008年  2006年 2005年 2004年 2002年

テキスト (ウロボロスの首尾は)

テキスト(稲憲一郎論 -ストイックな表現における絵画の欲望について-) 

テキスト(稲憲一郎の“試行”あるいは形式に還元されざる何か)

テキスト(水の肖像)

参考文献

 

ギャラリー檜(ABC)MAP

〒104-0061
東京都 中央区銀座3-11-2
高木ビル1F

TEL 03-3545-3240
FAX 03-3545-3284
email=g-hinoki@axel.ocn.ne.jp

トップページに戻る